からしからいし

SEのたまごです。タイピング練習中。からしって辛いよね。

java8/29java学習の準備

javaの勉強をして分かったことを書いていこうと思います。

 

プログラミングは初心者です。

触ってみたことはあるけど、何かの言語を勉強したこともないし、そもそも見たことあるプログラムが何の言語で書かれていたかもわかっていません。

 

スマホゲームが好きなので、何かスマホアプリを作れたらいいなと思ってjavaを勉強してみることにしました。

 

何からどう始めればいいのか見当がつかなかったので、本を1冊買いました。

しばらくは本に沿って勉強することにします。

 

 

今日わかったこと

・プログラムはコンピュータに仕事を指示するもの。コンピュータが分かるのは「01011100」みたいな機械語だけ。

 聞いたことはありました。よかった。

 

javaという言語は2回翻訳されて機械語になるらしい。

 人が分かりやすい言語がjavaで、これは2回翻訳する必要がある。

 他のプログラミング言語も同じようにそれぞれ翻訳することで機械語になる言語らしい。

 確かに「0」と「1」の羅列よりはとっても解り易いけど折角ならもうちょっと誰でもわかるようにしてほしいな、とか・・・。

 

 ・javaでプログラミングをする環境をつくった。

 開発ツールはたくさんあるらしいのですが、本に従って、JDKをインストールしました。

 メモ帳にプログラムを入力して、コマンドプロンプトという黒い画面で動かす(?)らしいです。

 

・とりあえずプログラムを入力して実行してみた。

 内容はともかく呪文だと思って入力、コマンドプロンプトでファイルのある場所に移動して、「javac ファイルの名前.java」でコンパイルできる。

 何も出なければ「java できたはずのクラスファイル名」で実行される。

 エラーじゃなかったら実行されて、わーいわーい。

 

今日はjavaの勉強というか準備して動くか確認した感じでした。

 

 

 


にほんブログ村