読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からしからいし

SEのたまごです。タイピング練習中。からしって辛いよね。

java8/31文字表示まで

今日(これも日付またいでるので昨日?)勉強したjavaで分かったことです。

 

・コードを入力する。コードの中身。

 コードには、

 class (コード名)

 {

    public static void main(String[] args)

  {

   (内容)

  }

 }

 という呪文のようなものを入力する。(内容)の部分はmain()メソッドで、この中の内容が上から順番に処理される。

 各文の終わりには ; を付ける。

 

・コメントを書く

 コードの中にコメント(処理されない文章)を書くことができる。

 // の後に書く方法と、 /* と */ で囲んだ中に書く方法がある。

 前者は改行までがコメントで、後者ではコメント内で改行してもよい。

 

・文字の出力

 文字を画面に表示させるには、

 System.out.println();

 または、

 System.out.print();

 と書く。

 前者は文字を入力して改行、後者は文字入力のみ。

 ()の中は表示させる文字で、数値のときはそのまま入力。

 一文字だけなら ' で囲む。 ('あ') みたいに。

 二文字以上なら " で囲む。  ("あいうえお") みたいに。

 

・数値の入力

 数字は8進数や16進数にしてもよい。

 8進数の時は0を先頭につけ、16進数では0xを先頭につけてからそれぞれの表記法で数字を入力する。

 表示はすべて10進数になる。

 もちろん ’ ’ や ” ” で囲む必要はない。

 

・入力できない文字

 文字の出力の時に入力できない文字がある。

 それらは特別に決められた方法で表す。エスケープシーケンスという。

 これを使うと普通の1文字として扱える。

 例えば、\b(バックスペース)や \t (水平タブ)や \n(改行)や \f(改ページ)や \r(復帰)がある。

 \(バックスラッシュ)は、¥(えん)と入力してもよい。

 

・入力しても表示されない文字

 入力しても画面には表示されない文字があり、同じくエスケープシーケンスで入力する。

  例えば、\'( ' )や、\"( " )や、\¥(¥)がある。

 これも\(バックスラッシュ)でも¥(えん)でもよい。

 

文字コード

 Unicodeユニコード)という文字コードを使って文字を表せる。

 同じくエスケープシーケンスを使う。

 8進数の文字コードは \000 の000の部分に文字コードを入れる。

 16進数の文字コードは \u0000 の0000の部分に文字コードを入れる。

 これも\(バックスラッシュ)でも¥(えん)でもよい。

 

 

文字や数字を表示させることができるようになりました。

8進数や16進数や文字コードは使う時があるのだろうか。。

 

改ページ、復帰がどちらもなんだかピンときませんでした。

いつどうやって使うんだろう?

 

最後に、メモ帳でプログラムを書いているときは\(バックスラッシュ)を入力しても¥(えん)しまい、ここでは半角の¥(えん)を書くと\(バックスラッシュ)になってしまうのがとても謎です。

 

早速が山積み・・・。

こんなんでプログラミングできるようになるのかな。

 

 

やさしいJava 第6版 (「やさしい」シリーズ)

やさしいJava 第6版 (「やさしい」シリーズ)

 

 

 


にほんブログ村