読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からしからいし

SEのたまごです。タイピング練習中。からしって辛いよね。

java9/17型変換

今日のjavaです。

 

・型変換
 型が変換されることを型変換という。
 int型の変数をdouble型の変数に代入したり、double型の変数をint型の変数に代入したりをする。


・小さなサイズの型を大きなサイズの型に変換する
 int型の変数の値を、double型の変数に代入してみる。
 int i = 10;
 double d;
 d = i;
 このようにすると、int型の変数 i がdouble型の変数 d に代入される。
 ここで、変数の i 値10は、変数 d に代入されるときに、double型の値10.0になって d に代入されている。
 よって、変数 i を出力すると10、変数 d を出力すると10.0が表示される。
 つまり、小さなサイズの型から大きなサイズの型に変換するには、大きなサイズの型の変数に代入すればよい。


・大きなサイズの型を小さなサイズの型に変換する
 double型の変数の値を、int型の変数に代入したい。
 しかし、上の小さな型から大きな型にする場合と同じようにはできない。
 このとき、キャスト演算子を使う。


・キャスト演算子
 キャスト演算子とは、指定した式を()内の型に変換するという演算子
 (型名)式
 というようにかく。
 double型の値をint型に変換するなら、
 double d = 10.5;
 int i;
 i = (int)d;
 とかく。
 これで、double型の変数の値がint型に変換され、int型の変数 i に代入できる。
 ただし、int型は整数なので、10.5の小数部分は切り捨てられ、10が代入される。
 小さい型から大きい型への変換もキャスト演算子を使ってできるが、結果はさっきの場合と変わらない。

 

今日は型の変換ができるようになりました。


便利なのかいまいちわからないですが、どんな時に便利なんでしょう・・・。

 

 

詳解 Javaプログラミング第2版〈VOLUME1〉

詳解 Javaプログラミング第2版〈VOLUME1〉

 

 


にほんブログ村