からしからいし

SEのたまごです。タイピング練習中。からしって辛いよね。

java9/18演算での型

今日のjavaです。


・同じ型どうしの演算
 同じ型で演算するとき、場合によっては予想道理の結果が得られないことがある。
 int型の変数どうしで割り算をするとき、答えもint型で出てしまうため、3÷2が1になってしまう。
 正しく1.5という答えにしたいときはキャスト演算子を使う。
 int x = 3;
 int y = 2;
 double z = (double)x/(double)y;
 このようにするとzが1.5となる。


・異なる型どうしの演算
 異なる型どうしで演算するときは、小さな型の方が大きな型に変換されてから演算され、答えの型も大きな型と同じ型になる。
 つまり、int型とdouble型で演算すると、int型の方がdouble型に変換されてから演算され、double型の答えが出る。

 

今日は演算の時の型についてでした。
今日までの内容でできるコードをかきました。

class Sample0
{
 public static void main(String[] args)
 {
  int x = 5;
  int y = 2;
  double z = 4;

  double d1 = x/y;
  System.out.println(d1);

  double d2 = (double)x/(double)y;
  System.out.println(d2);

  double d3 = x/z;
  System.out.println(d3);
 }
}

このコードを実行すると
2.0
2.5
1.25
と表示されます。

 

 

独習Java 第4版

独習Java 第4版

 

 


にほんブログ村