読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からしからいし

SEのたまごです。タイピング練習中。からしって辛いよね。

java9/22if文

java

 

今日のjavaです。


・条件判断文
 条件判断文とは、条件の値に応じて処理を行う文のこと。
 前回条件の式で記述した式の値のtrueまたはfalseが使われる。
 javaでは様々な条件判断文を状況に合わせて使い分ける。


・if文
 if文は、条件判断文の一つで、
 if(条件){
  文1;
  文2;
  ・・・
 }
 という形の文。
 ()の中の条件がtrueの時のみ{}の中の文が上から順番に処理される。
 条件がfalseの時は{}の中の処理はとばされる。
 ()の中の条件は前回の関係演算子を使った条件をかく。


・簡単なif文
 if文で、{}の中で処理したい文が1行だけの時、
 if(条件)
  文;
 と{}を使わずにかくことができる。
 ちょっと手間が省ける。

 


今日はif文でした。
もし()が正しいなら{}をするって感じですかね。
これは大事な構文らしいので短めにしてみました。


今日の内容を使ったコードです。

class Sample0
{
 public static void main(String[] args)
 {
  int x = 1;
  int y = 3;

  if(x == 2){
   System.out.println("xは2です。");
  }

  if(x+y >= 4)
   System.out.println("x+yは4以上です。");
 }
}

これを実行すると
x+yは4以上です。
と表示されます。

最初のif文は条件がfalseだったため飛ばされてしまっていることが分かります。

条件の中で,計算しておいてから関係演算子を使うということもできます。

 

 

 


にほんブログ村